北海道札幌東高等学校同窓会 北海道札幌東高等学校同窓会
100周年を超えた同窓会 行事予定 同窓生の集まり
会長挨拶 会則 役員名簿 現状と予算
集いの足跡

TOP同窓生の集まり>集いの足跡
集いの足跡
 
 第69期生 同窓会入会式  平成31年 2月28日(木) 

h26入会式

第69期生 同窓会入会式

 

 

卒業式の前日2月28日に第69期生311名を迎えて同窓会入会式が開催されました。
新会員を歓迎して加藤会長から今後の活躍を期待する挨拶があり、河原校長先生からは応援を込めた挨拶がありました。
続いて行われた幹事委嘱では新会員代表がしっかりと今後の活動への決意を表明しました。
新会員には12月に「合格鉛筆」が贈られており、それに加えてこの日は恒例の「紅白餅」が贈られました。

 第68期生 新幹事セミナー  平成30年 5月26日(土) 

h26入会式

会長を囲んで新幹事の皆さん

h26雛飾り

研修会場の模様

 

平成30年新幹事研修会が5月26日(土)夕刻、ホテルノースシティで開催されました。
加藤会長の挨拶に続き、今年の総会実行委員長35期藤本さんから総会開催予定・準備状況が説明されました。
引き続き里谷幹事長代理から同窓会の会則と組織・各種行事等の活動内容につき細かい説明があり、形部先生(48期)からの母校近況報告を含め、68期新幹事の皆さんはフレッシュな表情で真剣に耳を傾けていました。懇親会に移って出席者全員の自己紹介があり、新幹事の皆さんは緊張の中にも新鮮さをたたえて自己アピールしていました。
大先輩の一高1期小林さんから温かいエールを贈られ、東高祭や8月の総会での活躍が楽しみな皆さんでした。

 第68期生 同窓会入会式  平成30年 2月28日(水) 

h26入会式

第68期生 同窓会入会式

 

 

卒業式の前日2月28日に第68期生を迎えて同窓会入会式が開催されました。
加藤会長から新会員の歓迎と同窓会での活躍に期待を込めた挨拶があり、後藤校長先生から応援の言葉が贈られました。
続いて幹事委嘱が行われ、新会員代表が今後の活動に向け凛々しく決意を述べました。
記念品として12月に贈られた「合格鉛筆」に加えて全員に「紅白餅」が贈られました。

 第109回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成30日年 8月17日(金) 

2018年(平成30年)8月17日(金)、第109回 札幌東高同窓会定期総会・懇親会が昨年に続いて札幌パークホテルで開催されました。
 今年の幹事期は東高35期・49期・58期・68期で、昨年秋から各世代の力を合わせて準備を進めてきました。 今回のテーマは、「平成最後の大同窓会〜未来へ繋ごう111年の歴史を〜」です。
 昭和生まれ・平成生まれの仲間たちそれぞれが平成の30年間に過ごした経験や英知をもって新しい時代に邁進していく、そんな私達同窓生の合言葉にしたいという思いが込められています。
 懇親会では在学時代の懐かしい写真映写やピアノライブ演奏を楽しみながら、仲間との再会を喜び合いました。


konsinn

懇親会会場

 

総会後の懇親会

想い出の写真映写

103表紙

ピアノライブ演奏 

 

103表紙

総会記念誌の表紙

 第108回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成29年 8月18日(金) 

平成29年 8月18日(金)、第108回 札幌東高同窓会定期総会・懇親会が久しぶりに札幌パークホテルで開催されました。
今年の幹事期は東高34期・48期・57期・67期で、幅広い年齢層から大勢の幹事が集結しました。
今回のテーマ 「東魂祭 2017 再会」には、楽しかった体育祭や学校祭をイメージしながら、夏祭りのような

雰囲気で皆さまを迎え再会を喜びたいとの思いが込められています。
会券と記念誌表紙のイラストは25期卒業の

漫画家・森雅之さんの手に成る懐かしい旧校舎中庭の風景です。
懇親会には東京同窓会の寺崎会長・佐伯幹事長を初め

東京からの仲間も大勢駆けつけ、テーマ通り賑やかに再会を楽しみました。


konsinn

 東京同窓会 寺崎会長と佐伯幹事長

総会後の懇親会

懇親会会場

103表紙

総会記念誌の表紙 

 

 

 第67期生 新幹事セミナー  平成29年 5月20日(土) 

h26入会式

会長を囲んで新幹事の皆さん

h26雛飾り

研修会場の模様

平成29年新幹事研修会が5月20日(土)夕刻、ホテルノースシティで開催されました。
加藤会長の挨拶にはじまり、今年の総会実行委員長34期設楽さんからの準備状況報告のあと宇治幹事長の説明による研修が行われました。

同窓会の会則と組織・各種会議と行事等の活動内容につき細かい説明があり、形部先生(48期)からの母校近況報告とともに、卒業間もない67期新幹事の皆さんは熱心に聞き入っていました。

     その後懇親会では出席者全員の自己紹介があり、新幹事の皆さんは、 若さあふれる自己アピールと同窓会活動への抱負を語ってくれました。
    これから7月開催の東高祭や8月の総会に参加されるのをはじめ、 同窓会活動に大いに寄与していただけることでしょう。

 

 第67期生 同窓会入会式  平成29年 2月28日(火) 

h26入会式

第67期生 同窓会入会式

 

 

 

卒業式の前日2月28日に第67期生を迎えて同窓会入会式が行われました。
新会員を歓迎する加藤会長の挨拶、後藤校長先生の挨拶に続いて幹事委嘱が行われ、新会員代表が初々しく決意を込めて入会挨拶をしました。
記念品として67期応援旗、新会員全員に紅白大福と「合格鉛筆」が贈られました。

 第66期生 新幹事セミナー  平成28年 5月14日(土) 

h26入会式

会長を囲んで新幹事の皆さん

h26雛飾り

研修会場の模様

平成28年新幹事研修会が5月14日(土)夕刻、

例年通りホテルノースシティで開催されました。

加藤会長の挨拶に始まり、今年の総会実行委員からの

準備状況報告のあと宇治幹事長の説明で研修が始まりました。

 

同窓会の仕組み・活動内容の説明、清水先生からの

母校近況報告など、今春卒(66期)新幹事の皆さんは

熱心に耳を傾けていました。

 

その後懇親会に移り、出席者全員の自己紹介ではやや

緊張をまじえながらもフレッシュに自己アピールした

新幹事の皆さんでした。

新幹事代表の方は、7月の東高祭や8月の総会に参加して

今後母校の発展に寄与していきたいと力強く語ってくれました。

 

 第66期生 同窓会入会式を開催  平成28年 2月29日(月) 

h26入会式

第66期生 同窓会入会式

h26雛飾り

恒例 雛人形飾り

 

第66期生 同窓会入会式

平成28年3月卒業の第66期生を迎えて同窓会入会式行われました。
 新会員を歓迎する加藤会長の挨拶を受けて、新会員の代表が表情も若々しく決意表明しました。
 記念品として新会員全員に例年の紅白大福餅に加えて「合格鉛筆」が贈られました。

入会式のあと同窓生と在校生が協力して、

玄関ホールに恒例の雛人形を飾りつけました

 第65期生 新幹事セミナー  平成27年5月30日(土) 

 

63期新幹事


平成27年新幹事研修会が5月30日(土)夕刻、ホテルノースシティで開催されました。
 加藤会長の挨拶、今年の総会実行委員からの準備状況報告に続いて、宇治幹事長の説明で研修が始まりました。
同窓会の仕組み・活動内容の説明に今春卒(65期)新幹事の皆さんは真剣に聴き入っていました。
 そのあとの懇親会では新幹事・先輩役員全員の自己紹介を交えて楽しく歓談しました。

歓談後、新幹事の皆さんはこれから同窓会活動の一翼を担うべく、フレッシュな表情で会長とともに写真におさまりました。

 

 


 

 

 第64期生 新幹事セミナー  平成26年5月24日(土) 

 

63期新幹事


平成26年新幹事研修会が5月24日(土)夕刻、ホテルノースシティで開催されました。
 川島会長の挨拶、今年の総会実行委員からの準備状況報告に続いて、メインの新幹事研修が始まり、水谷幹事長から同窓会の仕組み・活動内容について説明がありました。
 

今春卒(64期)新幹事の皆さんはフレッシュな表情でしっかり耳を傾けていました。研修後の懇親会では出席者全員の自己紹介を交えてなごやかに歓談しました。

新幹事代表・副代表の2人は「みんなで作り上げた学校祭」などの思い出を胸に「同窓会を通じていくつになっても仲間との交流を大切にしていきたい」と抱負を語ってくれました。

 

○写真

 会長を囲んで新幹事の皆さん


 

 

 第65期生 同窓会入会式を開催  平成27年 2月27日(金) 

h26入会式

第65期生 同窓会入会式

h26雛飾り

恒例 雛人形飾り

 

平成27年3月1日卒業の第65期生を迎えて入会式が行われました。
加藤会長の挨拶を受けて新会員の代表が力強く決意を表明しました。

式の後、玄関ホールには例年通り同窓生と在校生が協力して大正時代の雛人形が飾られました。

 

 

 
 第64期生 同窓会入会式を開催  平成26年 2月28日(金) 

平成26年3月1日卒業の第64期生(317名)を迎えて入会式が行われました。

新会員には同窓会から記念に紅白の大福もちが送られました。


また入会式後には卒業式に合わせて、例年のように雛人形(大正年間製作)が

同窓会有志や在校生により玄関ホールに飾られました。

 

h26入会式

第64期生 同窓会入会式

h26雛飾り

恒例 雛人形飾り

h26紅白餅

同窓会入会記念 紅白大福餅

 

 第107回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成28年 8月20日(土) 

平成28年 8月20日(土)、東京ドームホテル札幌で第107回 札幌東高同窓会定期総会・懇親会が開催されました。
今年の幹事期は東高33期・47期・56期で、限られた人数と経験も乏しい中、諸先輩を初めとして皆様から様々な支援をいただき、総力で作り上げた懇親会となりました。
今回のテーマ 「東輝(とき)を辿って〜未来への飛躍〜」には、気持ちを新たに未来への一歩を踏み出す機会になれば、との思いが込められています。
オーソドックスなプログラムに沿って、参加者の皆さんそれぞれの思いを語り合い、しっかりと旧交を温めました。


konsinn

 定期総会の様子

総会後の懇親会

懇親会会場

103表紙

総会記念誌の表紙 

 

 

 第106回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成27年 8月22日(土) 

平成27年 8月22日(土)、東京ドームホテル札幌で第106回 札幌東高同窓会 定期総会・懇親会が開催されました。
今年の幹事期は,東高32期・46期・55期で、熟年層の経験知と若手の柔軟な発想・パワーが

かみ合い、新鮮さあふれる会場となりました。
今回のテーマ 「東輪(とわ)−よき庭に若き日々を−」には、

記念誌の表紙にあしらった旧校舎中庭のイメージと同窓生の繋がり・絆への思いが込められています。
ステージ上では応援団OBの演舞や「OJI-BAND」ミニライブが繰り広げられ、楽しく盛り上がりました。

konsinn

第106回 懇親会会場

総会後の懇親会

応援団OBの演舞

103表紙

総会記念誌の表紙 

 東直己氏

OJI-BANDライブ

 第105回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成26年 8月23日(土) 

平成26年 8月23日(土)、札幌プリンスホテル 国際館パミールを会場に第105回札幌東高同窓会定期総会・懇親会が開催されました。
今年の当番期は東高31期・45期・52期・64期です。
今回のテーマは 『東風吹かば―想ひ起こせよ友の声』、 東高生に戻った気分で、当時の出来事、友との語らいなどを思い起こす機会になればとの思いが込められています。
当日は高女・一高・東高の仲間に来賓・恩師の方々をお迎えし約340人が参加、和やかに談笑しました。

 

konsinn

第105回 定期総会

総会後の懇親会

懇親会

103表紙

同窓会・総会記念誌の表紙  東直己氏

東高の制服展示

 
 第104回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成25年 8月23日(金) 

平成25年 8月23日(金)、札幌パークホテルを会場に第104回札幌東高同窓会定期総会・懇親会が開催されました。
今年の当番期は東高30期・44期・53期・63期です。
今回のテーマは 『東志(とうし) 友と再び 〜メールするより会いに行こう〜』、 同窓の仲間と顔を合わせ語り合いたいという強い想いが込められています。
当日は高女・一高・東高の仲間に来賓・恩師の方々をお迎えし総勢322人が和やかに談笑しました。

懇親会半ばには「探偵はBARにいる」の原作者でおなじみの東直己さん(25期)の講演もあり、盛大な集いにアクセントを添えました。

 

konsinn

第104回 定期総会

総会後の懇親会

懇親会の模様

103表紙

同窓会・総会記念誌の表紙東直己氏

東直己さんの講演

 平成24年職業人に聞く会  平成24年10月17日(水) 
syokugyou
今年も、1年生対象.に同窓生6人が、進路選択などのヒントを熱く語りました。

川島同窓会長・役員と6の講師
 第103回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成24年 8月17日(金) 

平成24年8月17日(金)、札幌パークホテルにおいて第103回札幌東高同窓会定期総会・懇親会が行われました。

今年の当番期は東高29期・43期・52期・62期です。今回のテーマは「再生〜reborn〜」、

懐かしい人と再び出会い、そして語らうことにより、いろいろなものをもう一度見つめ直す、そんな場になれば、

という思いを込めて準備が進められました。

当日は、約400人の来賓・恩師・同窓生の出席のもと、笑顔あふれる会が盛大に開催されました。

konsinn

第103回 定期総会後の懇親会

103表紙

同窓会・総会記念誌の表紙

 第63期生 新幹事セミナー  平成25年5月25日(土) 

 

63期新幹事


平成25年新幹事研修会が5月25日(土)夕刻、ホテルノースシティで開催されました。

会長挨拶・今年の総会準備状況報告に引き続き、水谷幹事長から同窓会の仕組み・活動内容の説明があり今春卒(63期)新幹事の皆さんは真剣に耳を傾けていました。
 そのあとの懇親会では出席者全員の自己紹介を交えて楽しく歓談しました。新幹事代表・副代表の2人は「東高で学べて良かったという想いを胸に納め、母校への関心をいつまでも保って活動していきたい」と抱負を語ってくれました。
 総会への取り組みをはじめ新人の皆さんのフレッシュな活躍が楽しみです。

 

○写真

 会長と新幹事の皆さん


 

 

 第62期生 新幹事セミナー  平成24年5月19日(土) 

62期新幹事セミナー

62新幹事


5月19日(土)の晩、ホテルノースシティで
今春卒業した62期新幹事を迎えてセミナー・懇親会が開催されました。
若々しい新幹事の活躍に期待を込めた川島会長の挨拶、
今年の総会について実行委員長29期小杉さんから紹介があった後、セミナー本題として水谷幹事長から同窓会の仕組み・行事内容や会報・ホームページ等の説明がありました。
セミナー後の懇親会では新幹事・執行部の出席者全員が自己紹介・近況報告を行いなごやかに懇談しました。

新幹事の皆さん 口々に、執行部を補佐して同窓会を盛り上げていきたい、と抱負を述べていました。

 

○写真 上

 フレッシュ新幹事の皆さん

○写真 下

 執行部役員と新幹事の皆さん


 

 

 柔道部OB会 久し振りに開催  平成24年2月18日(土) 

柔道OB会

柔道冊子01柔道冊子02


今年2月18日(土)の晩、狸小路2丁目銀座ライオンで「札東高柔道部OB会」が開催されました。20年以上開催されていなかったとのことで、当日出席した2期から28期までの25名が久々のOB会開催を喜び合い、楽しいひと時を過ごしました。
この席でOB会の会長が、永年続けてきた2期深谷淳一さんから11期堤貞介さんに引き継がれました。
堤新会長から、今後とも柔道部OBの親睦を深め、現役学生の活動を支援することを目的にOB会を継続していきましょう、と挨拶がありました。

 

○写真 上

 柔道部OB集合

○写真 下

 柔道部OB会通信「若人健児」第1号


 

 

 第62期生 同窓会入会式  平成24年2月29日(水) 

柔道OB会

柔道冊子01


平成24年3月1日卒業の第62期生(321名)が入会しました。

 

卒業式に合わせて、卒業生などから寄贈された雛人形(大正年間製作)が,同窓会有志により玄関ホールに飾られました。


 

 

 札幌東高校計算尺クラブのブログのご案内  平成23年11月05日(土) 

計算尺

『札幌東高等学校 計算尺クラブ』最新記事 最新コメント思い出の資料OB-OG会

 

札幌東高等学校 計算尺クラブ
「東高 計算尺クラブ OB・OG会の
情報交換のお役に立てれば嬉しいです。」(ブログプロフィールより)ホームページはこちら↓

http://higashikeisanjyaku.blog.fc2.com/

 


 

 

 第102回札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成23年8月19日(金) 

平成23年8月19日(金)札幌パークホテルにて第102回札幌東高同窓会・総会が盛大に行われました。
当番期 東高28期、42期、51期、61期の実行委員会が一丸となって準備を進め、世代を越えた仲間たちとの再会の思いを込めテーマを「絆」に決定しました。 まもなく 3.11あの東日本大震災が東北地方を襲い、開催を危ぶむ声も聞かれましたが まさに“絆”の力により、
恩師・同窓生約480名の参加をいただき、大盛況のうちに開催されました。
また、当会で、協賛、参加者の皆様のご協力を賜り、義援金として被災地へ送ることが出来ました。

第102回 定期総会

02

同窓会・総会記念誌の表紙

03

懇親会の模様

04

東日本大震災遺児への募金

 
 第61期生 新幹事セミナー  平成23年5月21日(土) 
61期新幹事セミナー

平成23年5月21日、ホテルノースシティにて
今年、同窓会に入会した第61期生の幹事に対する研修が実施されました。
13人の新幹事が参加し、同窓会役員と有意義な時間を過ごしました。

 

○役員からは

「頼もしい若者たちが加入した。」

○ 新幹事からは

「同窓会活動に興味が持てた。」

との声が聞かれました。


 

 

田端 新校長が着任 古林 前校長よりメッセージ  平成23年4月7日(木) 
新校長着任 前校長メッセージ

・母校 古林校長が退職され 田端校長(写真中央)が着任されました。

・古林 前校長よりメッセージをいただいています。

 

北海道札幌東高等学校同窓会会員 様

 

今年は、幾分春の訪れが遅いようです。
貴会川島会長様をはじめ、会員の皆々様には ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
このたび、札幌東高等学校を定年退職いたしました古林と申します。

 

在任中は一方ならぬご支援、ご助力を賜り、厚くお礼申し上げます。
36年間の最後の任地校が札幌東高であったことは、これからの私の人生に大きな財産と
なりました。
教師や生徒との関わりはもちろんですが、同窓生の皆様からのご厚情には感謝の念に、

いつも頭のさがる思いでおりました。
これからも、皆様から賜った絆を大切に実りある生き方をしていく所存です。
このようなメールで大変失礼ではありますが、先ずはお礼に代えさせていただきます。

平成23年4月7日
古林 由則

 

 


 札幌東高等学校合唱部第22回定期演奏会  平成23年3月24日(木) 
第22回合唱部定期演奏会

 

平成23年3月24日(木)今年度の定期演奏会が、札幌時計台ホールにて、

母校の合唱部主催、合唱部父母会・合唱部同窓会などの後援により開催されました。

午後7時の時計台の鐘を合図に開演。前半「日本のうた」の後、

午後8時の鐘の音を挟んで現役・OB・OGが童謡・民謡・ポップス・混声合唱曲を歌い、

最後は校歌で終演となりました。

当日はご多忙の中、大勢のOB・OGおよび関係者の皆様にご来場いただきました。在校生のほか、

同窓会から、川島会長、水谷幹事長も参加。伝統ある本校の合唱部の灯を絶やすことなく、

歌うことの愉しさを伝えたいと心を込めたステージに聴き入っていました。

プログラムは以下の通りです。

 


1・2部 3・4部

日本のうた「故郷」「未来予想図U」など

withOB・OGステージ

混声合唱曲集「木とともに人とともに」など

 第61期生 同窓会入会式  平成23年2月28日(月) 
第61期生 同窓会入会式
平成23年3月1日卒業の第61期生(320名)が入会しました。
記念品(目録)を贈呈する前田副幹事長(27期)。記念品は、例年好評の紅白餅です。
 平成22年職業人に聞く会  平成22年10月22日(金) 
平成22年職業人に聞く会
昨年に引き続き、1年生321人に対し同窓生8人が、進路選択などのヒントを熱弁しました。

川島同窓会長を囲む8人の講師
田邊純嘉氏(8期)・岡部文子氏(15期)・金澤信治氏(17期) ・泉谷修次氏(27期)
神代泰成氏(27期)・浅井 卓氏(38期) ・菊地仁希氏(41期) ・吉川悠介氏(47期)

 101回目の・・・札幌東高同窓会 定期総会・懇親会を開催  平成22年8月20日(金) 
第101回総会・懇親会は、平成22年8月20日(金)午後6時より札幌市中央区の札幌パークホテルにて開催されました。
東高27期前田実行委員長を中心に、27期・41期・60期の当番期に今回から卒業10年目の50期を新たに加え企画・運営されました。
テーマは「100+1<プラスワン>」、100年を超えた新たな第一歩として、同窓生・学校関係者など500人超の出席のもと、盛大に開催されました。

 第60期生 同窓会入会式  平成22年2月26日(金) 
第60期生 同窓会入会式
平成22年3月1日卒業の第60期生(317名)が入会しました。
記念品(目録)を贈呈する前田副幹事長(27期)

 母校にて「職業人に聞く会」を支援  平成21年10月21日(水) 
母校にて「職業人に聞く会」を支援
母校の進路指導の一環として開催されている「職業人に聞く会」は、母校の第1学年生徒がいろいろな職種の社会人の話を聞く会です。
今年は各界で活躍中の同窓生5名が講演いたしました。

写真=左から福島さん(18期、公務員)、宮崎さん(20期、日本語教師)、田邊さん(8期、医療)、吉川さん(47期、法曹界)、藤本さん(15期、建築)

 札幌東高同窓会第100回定期総会・懇親会を開催  平成21年8月21日(金) 
第100回総会・懇親会は、平成21年8月21日(金)午後6時より札幌市豊平区のルネッサンスサッポロホテルにて開催されました。
当番期は東高26期村山実行委員長を中心に、26期・40期・59期の有志にて企画・運営され、テーマは「100年の軌跡×めぐり逢う奇跡」として、次の100年へ向けての節目の第100回総会に相応しく、同窓生・学校関係者など500人余りの出席のもとで、盛大に開催されました。
札幌東高同窓会第100回定期総会・懇親会 札幌東高同窓会第100回定期総会・懇親会
札幌東高同窓会第100回定期総会・懇親会 札幌東高同窓会第100回定期総会・懇親会

 第31回 同窓会ゴルフ会  平成24年6月21日(木) 

同窓会ゴルフ大会が6月21日(月)、札幌芙蓉CCで総勢55名の参加者により盛大に開催されました。
台風の影響が心配されましたが、曇天ながら北海道らしいゴルフ日和に恵まれました。また、例年になく若い期の参加が多いのが今大会の特徴でした。
表彰式前の昼食会では、配布資料「同窓会ゴルフ部会の歴史」(第1回〜30回;個人戦の優勝者・準優勝者、団体戦の優勝期・準優勝期一覧と214名の個人別成績表一覧)により30年間にわたる当部会の歴史の一端を回想し、また先輩達の長年の努力に感謝しつつ歓談しました。
個人戦では初出場の28期・手島久仁彦氏、団体戦も28期が優勝し、若さ爆発の完全制覇となりました。
ゴルフ大会は例年6月第3木曜日に開催しています。次年度も多数の参加を期待しております(記;幹事長・濱田賢一(15期))



団体戦
優 勝;28期
準優勝;19期

 個人戦
優 勝=手島久仁彦(28期)
準優勝=西島 和明(18期)

ベストグロス賞、手島久仁彦(28期)79

 
 第29回 同窓会ゴルフ会  平成22年6月17日(木) 
第29回同窓会ゴルフ会が、6月17日(6月第3木曜日が定例)に札幌芙蓉CCに於て開催されました。
参加人員は30名(1期5名、2期4名、5期3名、6期4名、7期1名、12期4名、13期2名、15期3名、16期4名)でした。
組み合わせは卒業期毎が主体で、和気あいあいのプレーとなりました。団体賞の資格は卒業期毎に3名以上の参加が対象で、次回以降も各卒業期毎にお誘い合い3名以上の参加を目指して頂きたいと思います。
競技は最年長の氏家保嗣さん(1期)が優勝となりました。
ゴルフは老若ではありませんでした。今後益々のご発展を祈ります。
来年は、第30回という節目の大会です。一人でも多くの参加により盛大な大会となりますよう祈念いたします。

団体戦
優 勝=12期(堀尾壮六、小林 儀、小西正保、村上哲夫)
準優勝=16期(福島高則、松林峰春、中澤弘志、田尾友子)

個人戦
優 勝=氏家保嗣(1期)
準優勝=中川幸男(5期)、ベストグロス賞、G85

 ゴルフ部第28回大会  平成21年6月18日(日) 
ゴルフ部第28回記念大会

ゴルフ部第28回記念大会

明後年、第30回の記念大会
若い世代参加で盛り上げを

ゴルフ部会長 氏家 保嗣(東1期)

第28回同窓会ゴルフ会のコンペが、例年通り6月第3木曜日の18日、札幌芙蓉CCでSP・Wペリア方式で開催されました。
今年から各期交代で当番幹事を務めることになり、今年は東1期が担当。来年以降、同2期から順送りになります。
「参加者はみんな我々の先輩のように見えるネ」と1期の誰かが話しておりましたが、各期の上位3人トータルで競う団体戦の今大会最ヤング期の16期も既に還暦超え。また不肖私(氏家)がベストグロス賞を頂き「60歳すぎれば皆同じ」を証明する形となりました。
明後年、第30回の記念大会を迎えます。若い期の参加、及びその呼びかけを同窓会の会員皆様にお願いします。
  因みに、同窓会コンペとしては北高が今年第20回の記念大会、西高が第9回。共に若手中心で150人規模。南高は恒例行事化しておりません。4高校中、東高が一番の兄貴分ということになります。

【団体戦】優勝=5期(中川幸男、関 晃、秦 敬)準優勝=6期(伊藤秀行、吉岡正暢、南 規継)【個人戦】優勝=中島光宏(16期)準優勝=高松五夫(2期)

写真=●右個人戦優勝の中島さん、中央=氏家、●左同準優勝の高松さん

 札幌東高等学校合唱部第21回定期演奏会  平成22年3月26日(金) 
札幌東高等学校合唱部第21回定期演奏会

札幌東高等学校合唱部第21回定期演奏会

平成22年3月26日(金)教育文化会館小ホール18時開演にて、母校の合唱部が主催、合唱部父母会・合唱部同窓会などが後援しての定期演奏会が開催されました。当日は在校生のほか、同窓会からも、川島会長、水谷幹事長はじめ、ご多忙の中、OB・OGおよび関係者が沢山聴きに来ていただきましたことをご報告いたします。
プログラムは以下の通りです。
1部 木下牧子作品より 「もぐら」「44わのべにすずめ」
日本の叙情曲より 「花」「朧月夜」等
2部 演劇部との企画ステージ
3部 with OB・OG
男声合唱 「いざたて戦人よ」「フィンランディア」
混声合唱とピアノのために「初心のうた」

 合唱部OB・OG  平成21年3月30日(日) 
合唱部OB・OG
去る3月30日(土)キタラ小ホールにて実施された第20回合唱部定期演奏会の最後のステージで約60名(東高3期〜現役生まで)にて、混声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」、瀬戸内寂聴作詞、千原英吾作曲を大合唱。
歌を通してはぐくまれつながった合唱部の伝統ある豊かな響き。アンコールの「校歌」は、とても力強かったです。

前にもどる TOPにもどる