本ページにはプロポーションが含まれています

仮面美聖女戦士エクリプス 天馬ゆい

教育実習生として赴任してきた女子大生・星宮ユリカ。赴任早々学園の悪ガキたちにタチの悪いイタズラをされるも、寛大な心で接しなければと我慢する。しかし悪ガキたちのイタズラはエスカレートするばかり。彼らがひょんなことから壊してしまった祠から、なんと古代の魔物ダグエノスが蘇ってしまう。その時、ユリカの家に代々受け継がれてきたペンダントが輝き、ユリカは仮面美聖女戦士エクリプスに変身するのだった。魔物に立ち向かい撃退するエクリプスだったが、ダグエノスの力で悪意を増幅させられた悪ガキ生徒達はエクリプスに欲望のすべてを向け襲いかかる…![BAD END]

怪人の仲間になったつもりで楽しめる。間違いなくヒロインものの傑作の一つ。こんなヒロインとやれるなんて、敵役や高校生役の男優が羨ましい(笑)以下、良い点と改善点をいくつか。 良い点 変身前もかわいい。主人公は清楚な女子大生で衣装が良く似合っている。こんな教育実習生ならパンチラだけでも十分にオカズになる。 エクリプスは怪人に拘束され散々弄ばれるが、怪人が一切衣装を傷つけないのが素晴らしい。また、後ろ向きに拘束されて攻められるのも良い。エクリプスの美尻を堪能できる。 高校生にはめられているシーンで昇天してハメ潮を吹く。もしかして怪人より高校生の方がセックス上手?(笑) 改善点 変身シーンがいまひとつ。まだ怪人に捕まる前なのだから、美少女戦士の本家セーラー●ー●みたいにアダルトを感じさせないかっこいいものにして欲しい。 心の声がほしかった。抵抗するセリフだけでもいいのだが、内心はどういう気持ちなのか聞かせてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました